治療方法

外国人のドクター

アトピー性皮膚炎は赤みやかゆみの強い皮膚炎ですので、皮膚科で適切な治療を受けることが効果的です。特にステロイドホルモンは皮膚の炎症に効果的です。又、乳酸菌やサプリメントなども治療に有効とされていますので、多くの皮膚科で取り入れられています。

Read more

症状を抑える

施術中の女医

アトピー性皮膚炎は、皮膚科治療の他、基本的生活習慣を整えることで、症状が軽減するケースがあるようです。アトピー性皮膚炎は、外的刺激で症状が悪化することがあるので、ダニやホコリ、合成洗剤などの刺激を避けることも有効と考えられています。

Read more

症状を知る

薬のケース

アトピーは、生まれつき肌が弱い方に発症する皮膚病であり、国内にも多くのアトピー患者が存在します。このサイトではアトピーに関する概要や治療法について詳しくご紹介していきます。

Read more

皮膚の炎症

微笑んだ顔

正しい知識と対処法でアトピーに負けない身体づくりを目指しませんか?体の中から改善して日常生活の中でできる対処方法で解決できます。

子供の頃から発症し、とても辛い皮膚炎があります。それは、アトピー性皮膚炎のことです。 このアトピー性皮膚炎とは、アレルギーによる病気の1つで、何らかのアレルギー性物質が身体に入ったり、接触することで発症します。ちなみに、アレルギー性物質のことをアレルゲンと呼び、アトピー性皮膚炎には様々なアレルゲンが知られています。例えば、ハウスダストを筆頭に、ダニの死骸やペットの毛等があります。また、様々な食べ物もアレルゲンになりうるのです。 アトピー性皮膚炎は、アレルゲンと抗体が反応することで、肥満細胞からヒスタミン等の炎症を引き起こす物質が多量に放出されるために起こります。 要するに、アトピー性皮膚炎は過剰な防御反応と言える病気なのです。

アトピー性皮膚炎でお悩みならば、まずはお近くの皮膚科に行ってみましょう。アトピー性皮膚炎を改善するために必要なこととは、第一にアトピー性皮膚炎の原因になっているアレルゲンを知ることです。そして、医師の指導の下に適切な治療薬を使用することです。最後に、皮膚の乾燥を防ぐことも大切になります。 アトピー性皮膚炎では、ステロイド軟膏が主に処方されてきますが、ステロイド軟膏は副作用がある一方で、使用法をしっかりと守れば劇的な改善が見込まれる医薬品です。 また、皮膚の乾燥を防ぐためには、保湿剤を選ぶことが重要になります。そこで、インターネットの比較サイト等でどのような保湿剤の評価が高いのか調べてみると良いでしょう。

オススメリンク